医療事務 資格 種類

医療事務の資格種類ナビ

医療事務資格

医療事務の資格は年々注目されています。
20代〜40代くらいの女性でも「手に職が持ちたいから医療事務の資格を取得しようかな・・・」と
考えている方が多いと言います。

 

今や女性の中ではとても人気の資格ではあるのですが、実際に医療事務資格を取得するには通信講座やスクール、各種専門学校を出る必要があったりします。

 

今あなたがどのような状況におかれているのかが分かりませんが、普通に社会人の方の場合は「通信講座」や「スクール」が代表的ですね。

 

でもあなたがまだ10代で、これから社会に出て仕事を始めるという場合には「医療事務の専門学校」という方法も一つです。

 

でも恐らくですが当サイトをご覧の方は既に社会人の方が多いと思いますので、「スクール」や「通信講座」をメインにお話をしていきたいと思います。
医療事務全般を学ぶなら実際の経験者がまとめた医療事務 資格と仕事Naviをご覧ください。
資格の種類から仕事の内容が学べます。

 

 

医療事務の資格を取るには?

 

医療事務の資格を取るには、普段仕事をしているのであまり時間が取りにくいという方には【通信講座】をおススメします。
理由としては「好きな時間に勉強をすることができる」という点が挙げられます。

 

また、今は休職中とか毎日残業もなく決まった時間までしかお仕事をしていないという方には【スクール】も良いと思います。
スクールは毎週何曜日の何時から、と決まった時間で学習できるので、どうしてもサボリくせがある方などに向いているとも言えます。

 

 

また、通信講座やスクールで有名な会社と言えば「ユーキャン」「ニチイ学館」等の名前が挙げられますが、実際はヒューマンアカデミーや大原とかでも医療事務講座を開講しております。

 

医療事務の資格取得法

医療事務の資格取得法で今現在、一番早いと思われる方法が、
ユーキャンとかニチイ学館等の教育機関に通って、講座を終了してから医療事務資格を取る事だと思います。

 

金額は4万円くらいからで、実際にスクールに通うタイプの方が少し金額が高めです。

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ